2019年11月27日:「SDGs de 地方創生」カードゲーム体験会開催(仙台市)

10名の参加者が和気あいあいとした雰囲気の中でゲームに挑戦しました。

開始当初は、それぞれが自分のカードとにらめっこしている時間が長く、試行錯誤している様子でした。ところが、後半になるにつれて「人口を上げるために何をすればいいんだ・・・」「〇〇のカードあるよ、必要な人!!」など、あちらこちらで声を掛け合い、地域をより良くするために参加者全員が一丸となって取り組む姿が印象的でした。

体験後に頂いたコメントは以下の通りです。

  • 参加者が同じベクトルでやりやすかった。

  • ゴールが複数あることの意味が分かった。

  • 目標を達成するためには他のことにも目を向ける必要があることが分かった。

  • 地方創生のために自分が出来ることを意識化する必要を感じた。

  • 一人では何もできないコミュニケーションの大切さを知った。

  • まずは17のゴールと向き合ってみようと思えるきっかけになった。

  • 何度もチャレンジしてみたくなるような体験だった。またチャレンジしたいです。

今回は、福島市、郡山市からの参加者もいらっしゃいました。

ご参加いただき、心より感謝いたします。ありがとうございました!

活動報告3_1.jpg
活動報告3.jpg